新規入会手続き

ご入会をお考えの方へ

シュツットガルト日本語補習授業校の設立母体は、本校在籍児童・生徒の保護者です。

毎年選出される、9名の保護者のボランティアである『理事長1名、副理事長1名、会計4名、総務3名』による、『理事会』が中心となって運営が行われています。


「すべての保護者は学校運営へ参画する権利と運営に協力する義務を有している。」


ということを必ずご理解の上、入会をお申し込みください。


当校の設立の趣旨、運営方法の特徴から、保護者の皆様の活動は大変重要な意味を持っています。

委員や当番、行事ごとのお手伝いなど、幅広い保護者のボランティアによって補習校は成り立っています。


全日制の日本人学校とは異なり、補習校は土曜日のみ開校しています。 

生徒たちは平日は現地校やインターナショナルスクールに通い、日本語での授業を受けるために毎週土曜日に補習校へ通学しています。

2つの言語を習得するには、単純に2倍の努力を求められるというのが現実です。


言語の壁、それぞれの孤独を乗り越え、日本語での学習をするために毎週土曜日も頑張って登校している子どもたちに、できるだけ良い学習の環境、また日本文化を学ぶ場所を作るために、保護者の皆様の積極的な運営へのご協力をお願いいたします。


理事会、各委員のご説明はこちらをご確認ください。


※3年以上在籍のご家庭は理事職および各委員への積極的なご協力をお願いしております。

入会資格について

正規会員への入会をお考えの方は、必ずお読みください。

本校は日本語で授業を行いますので、日本語で意思疎通がはかれることが入会資格となります。また、当校の運営は保護者のボランティア活動から成り立っておりますため、保護者の方に定められた形で運営に協力いただくことも必須条件です。


小学部・中学部

小学部は4月2日時点で満6歳以上。

中学部は4月2日時点で満12歳以上。日本の学年に準じます。

準一部

4月2日現在満5歳以上の児童を対象とします。日本の幼稚園の年長組に相当します。

幼児部

4月2日現在満4歳以上の児童を対象とします。日本の幼稚園の年中組に相当します。


転入・途中入会

転入・途中入会は随時受け付けておりますが、日本語での意思疎通がはかれることが条件です。また、途中入会の場合は日本語力に見合った学年に編入する可能性もあることをご了承ください。

※転入: 他地域で日本語による授業を受けている生徒が、当校で授業を継続する場合

※途中入会:これまで日本語による授業を受けていない生徒が、年度途中から当校の授業を受ける場合

2021年度 転入・途中入会募集について

2021年4月~2022年3月入会

正規会員(幼児部・準一、小学部1~6年生、中学部1~3年生)

2021年度(2021年4月~2022年3月)の転入・途中入会のお申込みは、随時受付しております。

下記をお読みいただき、本ページ下部の「入会申し込み方法」からお手続きください。

  1. 入会日について

    • 入会受付スケジュールはこちらをご参照ください。(入会希望日により申請期日が異なりますのでご注意ください。)

    • 申請フォーム登録画面、入会希望日欄には、最初の授業参加希望日をご入力ください。(日付が未定の場合は、空欄のままお申込みいただけます。)

    • 正式な入会日は、理事会からの申請受付メールをご確認ください。

  2. クラス希望について

    • 準一、小学部(1~5年生)は、午前か午後のクラスを選択いただけます。各クラスの空き状況をご確認いただき、空きのあるクラスをお申込みください。

    • ご兄弟と午前午後を揃えてお申込みされたいなど、どちらかのクラスでないと難しいご事情がある場合は、事前に理事会までお問合せください。

    • 午前クラスの4時限目はクラブの開催時間と重なっているため、その時間の授業を選択している生徒はクラブに参加することができません。詳細は時間割をご確認ください。

  3. 選択科目について

    • 小学部、中学部は、国語以外に選択科目があります。(選択科目を選択せずに、国語のみの受講も可能です。

      • 小学部1~5年生 算数または総合

      • 小学部6年生   算数、社会(両方選択することも可能です)

      • 中学部      数学、歴史(両方選択することも可能です)

    • 選択科目の授業内容はこちらからご確認いただけます。

    • 選択科目を複数選択される場合も、選択されない場合も、月額授業料は変わりません。

  4. 会費について

    • 月の途中からの入会であっても、月額会費は一か月分納入いただきます。

    • 入会費、月額会費についてはこちらからご確認ください。

    • 会費は銀行引き落としとなりますので、ドイツの銀行口座をご準備お願いします。お引越し等で口座開設に時間がかかる方は理事会までご相談ください。

  5. 教科書、その他学習用品について

    • 2021年度の教科書および2022年度前期教科書は、ご自身で手配をお願いいたします。手配先はこちらからご確認ください。※補習校では毎年教科書配布の約半年前に需要調査を実施しております。調査時期を過ぎて小学部・中学部に入会申し込みされる方は、補習校を通じてご用意できませんので、ご自身での手配をお願いします。入会日までに入手が間に合わない場合は、入会手続きの際に理事会担当者にご相談ください。

    • 副教材は補習校にてご用意いたします。※入会申請時期により、入会日にご用意が間に合わない場合があります。ご了承ください。

    • その他、ご自宅にてご用意いただくものがあります。こちらのページ、「学習用品について」項目をご確認ください。国語辞典など日本からの取り寄せが必要なものもありますので、日本から渡独される方はお引越し前のご確認をおすすめします。

  6. 補習校定款

2022年度新規入会の募集について

2022年4月~2023年3月入会

正規会員(幼児部・準一、小学部1~6年生、中学部1~3年生)

2021年9月より、2022年度入会希望者の募集を開始します。(学年により受付開始日が異なります。)

各学年の詳細はタイトルをクリックしてご確認ください。


2022年度 幼児部・準一年生の入会受付について

※準一年生午前クラスは定員に達しました。現在は午後クラスのみ受け付けております。


2022年度 小学部1年生の入会受付について


2022年度 小学部2年~6年、中学部1年~3年の入会受付について


後援会員の受付について

一度補習校に在籍したことのある生徒およびその保護者のみ、後援会員になることができます。

随時受付しております。ページ下部「入会申し込み方法」よりお手続きください。

入会費、年会費についてはこちらのページをご確認ください。

※現在在校生で後援会員に切り替える場合は、在校生 各種手続きのページ、会員種類変更よりお手続きください。

入会申し込み方法

オンライン入会申請フォームのご案内

入会申請は、オンライン申請フォームより受付いたします。

本ページの「ご入会をお考えの方へ」および該当の募集説明文をお読みいただいた上で、下記申請フォームよりお手続きください。

申請いただいた後、理事会担当者からの受付メール返信をもって、正式受付となります

※休暇期間中返信に一週間以上時間を要する場合があります。ご了承ください。

オンライン入会申請フォーム 会員(幼児・準一・小学部・中学部)・後援会

ご不明な点がありましたら、補習校理事会までメールにてお問合せください。