運営・委員

運営・委員


子どもを補習校に通わせているという同じ立場から、保護者が多忙であっても、また遠方在住であっても、時間のやりくりをして交代で担当しています。

どうかそのような運営形態の補習校であることをご理解のうえ、積極的なご協力をお願いします。

普段から多言語に囲まれて頑張っている子供達が、より良い環境で日本語を学んでいく事が出来るように、またドイツで生活をしていても日本の文化を学ぶことが出来るように、保護者の皆さま全員で協力し合い、シュツットガルト日本語補習授業校を共に支えて行きましょう。

理事会 9名による学校運営業務

図書委員

図書の貸し出しや、蔵書の管理のため、3〜4名の委員を置いています。蔵書管理はもとより、生徒の図書貸し出しカード登録、新書購入に向けた希望調査および購入を行います。


広報委員


学校の行事活動を会員および対外に向けて広報する役目のため、2〜3名の委員を置いています。行事毎の写真撮影を行い、これら広報資料の編集、保護者・講師への配布、学習発表会で上映するスライドショーや卒業生贈呈アルバムの作成を行います。


IT委員


遠隔授業、またペーパーレスで業務を進める上で色々なGoogleクラウドでの管理作業をします。


クラス委員


各クラスの保護者の意見調整役として、またクラスを代表して先生方や理事会との連絡役を務めていただくために、クラス委員を置いています。

クラス委員は、各クラスの保護者の中から互選によって1〜2名選出されます。懇談会の企画、各種行事での運営補助などもお願いしています。

各クラス1〜2名(クラス人数による)理事会との連絡/行事の補佐業務。


受付当番


受付、授業時間の管理等のため、授業日は保護者の方に交代で当番をお願いしています。

通常 午前3名(9:00〜13:05)、午後3名(12:55〜17:00)の交代制です。

当番スケジュールは「補習校便り」でお知らせいたします。業務詳細は、受付にある「受付マニュアル」をお読みください。

毎回交代で各家庭1年間に数回担当。